Pink Poem

HMのつくった詩を載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「タイトルリレー詩」より『動かない時計』

止まってしまった掛時計
そのままで私はまた目をやる
動かない秒針
刻まれない時間
少しだけほっとする

昔々
人々がまだ時計なんて手にしていないころ
それでも人々は朝に目覚め
昼に働き
夜に語らい
空腹になれば食事をし
何かに祈り
家族を愛していた

その頃の人々より
今が豊かだなんて
どうして言える?

動かない時計
鳴らない電話
映らないテレビ
走らない車

生まれるゆとり

少しだけほっとする
スポンサーサイト

泣いてもいいよ

少し擦りむけた心
かばうようにして
日々を歩いてるんだろう
泣いてもいいよ
泣きたい時は
私が肩を抱くから

つまずいた道筋
振り向くたびに
ちぎれそうな感情を覚えるだろう
泣いてもいいよ
泣く場所が無いのなら
この胸を貸すよ

ふいに目前に迫る孤独
ただ寂しくて
意味も無く大声を上げるだろう
泣いてもいいよ
涙に濡れた心でも
まだ人を愛せるから

泣くたび強くなんてならなくていい
だけど
ひとつ優しくなれるといいね

 | HOME | 

プロフィール

谷川俊太郎さんが大好きで、影響を受けて詩を書き始めました。谷川さんの影響が見られるものもあるかもしれませんが、ご容赦下さい。
まだまだ試行錯誤しながら詩を書いています。
感想のコメント頂けると大変嬉しいです。
子猫のミロと居候のクマも可愛がってあげてね。

HM

Author:HM
20代、女、北海道在住
乙女座、O型

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。