Pink Poem

HMのつくった詩を載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それから

それから私とあなたは夕飯にヒジキをつついた
それから他愛もない冗談で笑い合った
それからCDをかけた
それから友人たちのうわさ話をした
それから少しの愚痴を聞かされた
それから…

あなたはいつもその先を求めていた
私が欲しかったのは今だけだったのに
それから なんていらなかった
今が全てであればいいと思っていた

それから地球は回り続け
やがて夜は更けていくだろう
そして朝に日は昇り また沈み
世界は矢継ぎ早にそれからを繰り返す

ここにとどまっている安心感と
とどまるしかない恐怖と
私は知りながら
どこへも行けなかった
それから なんていらなかった
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

谷川俊太郎さんが大好きで、影響を受けて詩を書き始めました。谷川さんの影響が見られるものもあるかもしれませんが、ご容赦下さい。
まだまだ試行錯誤しながら詩を書いています。
感想のコメント頂けると大変嬉しいです。
子猫のミロと居候のクマも可愛がってあげてね。

HM

Author:HM
20代、女、北海道在住
乙女座、O型

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。