FC2ブログ

Pink Poem

HMのつくった詩を載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬくもり

抱きしめた
君の ぬくもり

幻想の中に僕らはいるから
分かりあうなんてできないのだろうか
見つめあう眼に思いはこもる

いつか
君のぬくもりが失われる時が来る
柔らかい手の平が
ただの肉塊に変わる
その時 僕らは
言葉にならない
詩にできない
大きな何かを得るだろう

待っていておくれ
待たせておくれ
 「虹の橋」で
ずっと一緒だから

愛おしい
君の ぬくもり
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

谷川俊太郎さんが大好きで、影響を受けて詩を書き始めました。谷川さんの影響が見られるものもあるかもしれませんが、ご容赦下さい。
まだまだ試行錯誤しながら詩を書いています。
感想のコメント頂けると大変嬉しいです。
子猫のミロと居候のクマも可愛がってあげてね。

HM

Author:HM
20代、女、北海道在住
乙女座、O型

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。